• Step1売却の相談

    Step1 売却のご相談と調査・価格提案

    思い出がいっぱいつまった我が家。でも人生いろいろ。手放す時がくるかもしれません。住まいの売却を考え始めたら、まずはレタス不動産にご相談ください。ご売却物件を調査し、お客様の状況にあった売出価格や売却方法をご提案いたします。

    「この家いくらで売れるの?」プロの目で調査します

    プロの目で調査して売出価格や売却方法をご提案

    レタス不動産では、担当者がご売却物件を調査し、まずは通常3ヶ月以内で売却できると考えられる価格をご提示いたします。

    売出価格と売却方法をご提案します

    価格提案ではお客様のご希望や市場動向を勘案して、売出価格と売却方法もあわせてご提案いたします。
    なお、お住まいを売却される場合にも、税金や仲介手数料などの諸費用がかかります。不動産売却にともなう税金や登記費用などの諸費用のご案内もいたします。

    売却金額マイナス諸費用イコール手取り金額

    [諸費用 内訳]

    税金
    • 印紙代
      売買契約書に印紙を貼付します。
    • 所得税/住民税
      マイホームを売却し、譲渡益が出た場合、3,000万円の特別控除が利用できる場合があります。※税率は短期所有、長期所有によって異なります。
    経費
    • 仲介手数料
      成約の際に規定の仲介手数料をいただきます。
    登録関係
    • 抵当権等の抹消登記費用
    • 司法書士手数料
    その他
    • 測量費用
      土地・一戸建で測量がなされていない場合等に必要となります。
    • 引越し代
    • 解体費用等

    税金・法律などお気軽にご相談ください

    レタス不動産では、税理士による税務相談を随時受け付けております。また、底地・借地等、権利関係が複雑な案件や相続などの場合も、提携の弁護士のアドバイスを受けることができます。ご遠慮なく担当者にご相談ください。

  • Step2媒介契約

    Step2 媒介契約のご締結

    お住まいの売却を任せていただくには媒介契約の締結が必要です。
    売却を決断されたら、媒介契約書の内容をご理解の上、ご契約ください。媒介契約締結後、売却に向けてすみやかに営業活動に入ります。

    担当者から事前に詳しく媒介契約についてご説明いたします

    レタス不動産にご売却活動をお任せいただくにあたり、お客様との間で媒介契約を締結いたします。媒介契約を結んでいただく前に、媒介業務の内容(下表参照)をご説明いたします。なお不動産売買契約締結時までには、ご契約者様全員の本人確認が必要となります。

    主な業務内容

    • 1物件調査(基礎的調査)・価格査定
    • 2媒介契約の締結と書面の交付
    • 3物件状況等報告書、設備表の記入
    • 4売買の相手方の探索
    • 5売買の相手方との交渉
    • 6売買契約の締結と書面の交付
    • 7決済、引渡し等

    媒介契約の種類

    媒介契約には、「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3種類があります。それぞれのメリット・デメリットに関するアドバイスを参考にお選びください。

      複数業者との契約 依頼者自ら発見した相手との取引 指定流通機構への登録義務 媒介契約経過報告
    専属専任 出来ません 出来ません 5営業日以内 1週間に1回以上
    専任 出来ません 可能です 7営業日以内 2週間に1回以上
    一般 可能です 可能です なし なし

    売却物件について売主様にヒアリングをいたします

    ご売却物件の状況について、売主様が知っている限りの情報をヒアリングさせていただくよう、東京都知事より指導されています。契約後の紛争防止や、お取引を安全に進めていくために「物件状況等報告書」や「設備表」を使いながらできるだけ詳しく担当者にお話しください。

    媒介業務の経過報告

    お客様の物件についてどのような営業活動をおこなっているか、定期的に経過をご報告します。購入希望者からのお問い合わせ状況や、物件を見学された方の反応などもお伝えし、購入希望者を見つけるためのアドバイスもさせていただきます。

  • Step3売却活動開始

    Step3 売却活動の開始

    お住まいの売却を成功させるためには、ご売却物件の情報をできるだけ多くの購入希望者に伝えることが重要です。レタス不動産ならではのノウハウと、多彩な情報網を使った販売活動で、お客様の大切なお住まいの売却を強力にバックアップいたします。

    営業担当による売却活動

    • 各種の広告媒体を使って購入希望者に物件の情報を伝えます。
      すでにレタス不動産に購入の相談をいただいているお客様へのご紹介だけでなく、新聞折り込みチラシや、住宅情報誌に物件を掲載したり、近隣へのポスティングをおこなうなど、新たな購入希望者を探すための営業活動を積極的におこないます。
    • 不動産流通機構運営のネットワークシステム「レインズ」に登録します。
      レインズは、国土交通大臣から指定を受けた不動産流通機構が運営しているコンピュータネットワークシステムです。オンラインで結ばれている多数の会員不動産会社間で、情報交換をおこなうシステムなので、ご売却物件の情報がレタス不動産以外の不動産会社を通じて、より多くのお客様に提供されます。
    • オープンハウスは売却成功の大きなチャンスです。
      購入希望者に自由に物件の内覧をしていただけるオープンハウス(現地内覧会)の開催もいたします。当日は営業担当が待機して、ご売却物件へのさまざまな質問に対応いたします。

    インターネットでの売却活動

    レタス不動産専用サイトでは、お客様の物件情報を間取図・写真付でより多くの方に魅力的にご紹介いたします。

    URL:http://retous.jp/

  • Step4売買契約締結

    Step4 不動産売買契約のご締結

    レタス不動産では、お客様が安心して納得のいく売買契約を締結するために、事前に売主様と買主様の条件調整や物件の調査をおこないます。その上で契約関係書類を作成し、契約を締結していただきます。

    売不動産売買契約時にご用意いただくもの(売主様)

    • 1登記関係書類(登記済証または登記識別情報)※買主様に提示
    • 2実印
    • 3印鑑証明書(3ヶ月以内のもの1通)
    • 4固定資産税納付書
    • 5印紙代(売買金額によって異なります)
    • 6運転免許証など(ご本人と確認できるもの)

    ※ご本人(共有者含む)が契約に出席できない場合、ご本人の委任状と印鑑証明書が必要となります。

  • Step5物件引渡準備

    Step5 物件の引渡し準備

    残代金の受領日までに、買主様へ物件を引渡せる状態にしておかなければなりません。レタス不動産では抵当権等の抹消登記の手配、引越し業者のご紹介など物件引渡しまでのさまざまな準備をお手伝いいたします。

    引渡しの前に引越しを済ませ、売却物件の最終確認をしてください。

    残代金の受領日までに引越しするとともに、公共料金の清算をおこなってください。また、「物件状況等報告書」や「設備表」の記載内容と違っているところがないか、最終確認をしてください。記載内容と異なる場合は、売主様に修復の義務が発生することがあります

    抵当権等の抹消登記の手配もレタス不動産がお手伝いします。

    ご売却物件に住宅ローンなどの抵当権等が設定されている場合、残代金受領時に抹消登記に必要な書類が手配されるよう、担当者が調整いたします。

  • Step6残金受領・引渡

    Step6 残代金の受領と物件の引渡し

    残代金の受領と物件引渡し(残金決済)のスケジュール調整は、レタス不動産がいたします。残代金受領時に必要な諸費用や登記関係書類について「残金のご案内」にて事前にお知らせいたします。担当者が最後まで責任をもってお手伝いいたします。

    残金決済の流れ

    • 1. 登記申請の依頼
      所有権移転など、登記を代行する司法書士に必要書類を渡し、登記申請を依頼します。
    • 2. 残代金の受領
      残代金を受け取って、領収証を発行します。
    • 3. 固定資産税等の精算
      引渡し日までの金額を日割りで計算して、清算金を受け取り、領収証を発行します。
    • 4. 関係書類の引渡し
      管理規約、パンフレット、付帯設備の保証書・取扱説明書、その他引き継ぐべき書類をまとめて買主様に引渡します。
    • 5. 鍵の引渡し
      買主様に建物に付属するすべての鍵を引渡し、その確認として「不動産引渡確認証」にご署名、ご捺印していただきます。
    • 6. 諸費用の支払い
      仲介手数料や司法書士への登記にかかる費用など、諸費用をお支払いいただきます。

    残金決済時に用意するもの(売主様)

    • 1登記関係書類(登記済証または登記識別情報)
    • 2実印
    • 3印鑑証明書(3ヶ月以内のもの1通)
    • 4固定資産税納付書
    • 5公共料金清算領収証(電気・ガス・水道料金等)
    • 6管理規約・パンフレット・建築確認通知書等
    • 7仲介手数料
    • 8登記費用(抵当権抹消登記等がある場合)
    • 9売却物件の鍵

    ※登記されている住所と印鑑証明書の住所が異なる場合には、これ以外にも書類が必要になります。

  • 売却手続き完了