WALL ART

photo_tabloid-06

私たちの運営する会社には、20年の実績がある壁画事業部があります。全国津々浦々、様々な店舗や商業施設に壁画の施工をしてきました。何百、何千という店舗を見ていくといつの間にか鼻がきくようになります。

「この店は繁盛する!」「この店は立地の割に家賃が高すぎるからおそらく続かない・・・」「この店はとても良い雰囲気なんだけど、業態がマッチしていない」等々。
そして、いつも疑問に思います。 本来、商売として物件を探す場合、他より目立たなければならないにも関わらず、どうして右を見て左をみて無難な物件にしてしまうのだろう?? 壁画の技術を使って、どこにもない空間を作ってみませんか??

株式会社カブトスの壁画事業のサイトはこちら
http://www.kabutos.jp/wallart