Blog

原石を宝石へ!(3)リノベーション進行中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月のオープンに向けて、ワイン食堂cor.を作り上げる作業が続いています。

手作り感が出るよう、内外装は自分らの手で行ってます。

gennseki_houseki-403
パテ塗り→サンドペーパーでスリスリ→パテ塗り
下地のつなぎ目をなくし、ネジ穴も塞ぎ、これから少しずつ装飾に入っていきます。

天井が高い。
首がいたい。

gennseki_houseki-405

モザイクががっていた窓ガラス、交換しました。
すっきりキレイに。

自然光が、たくさん入ります。

(ワイン食堂cor.ブログより引用)

オーナーの小林くんもその作業に加わって、まさに手作りで、お店が出来上がりつつあります。

素敵な完成予想図案

さて、このプロジェクトは

  1. レタス不動産がこの建物と土地を購入
  2. 施工会社のcotoさん、レタス不動産で建物をリノベーション(費用はcor.様負担)
  3. この物件をレタス不動産がワイン食堂cor.様に貸し出す。

という形態になっています。

綿密な相談を行い、お客様の予算を考えながらいかにして良いものを作るか。
これがレタス不動産の不動産に対する姿勢です。
まさにこの案件がレタスらしい参考事例なのです。

集客が確実にある立地で、個性的な外装・内装で、なるべく安くお店や事務所を持ちたい!という事業主の方、ぜひレタス不動産にお越しください。
オーナー自らが作り上げた前例であるカブトスカフェ、ビストロ ローブンを運営するカブトス。そのカブトスが立ち上げたレタス不動産には、このスキームのノウハウがあります。
このcor.さんのように、オーナー自らお店を作り上げる作業を手伝いたいという方、けっこういらっしゃるのではないでしょうか。

「手作りは好きだけど、どうやったらいいかわからない」
「自分でDIYしたら素人っぽくなりすぎて取り返しがつかなくなった」

こんな失敗をする前にレタス不動産にご連絡いただければ最適な提案をご用意いたします。

まずはワイン食堂cor.完成まで見守っていてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加