アイキャッチ画像

Kiyosumishirakawa

「事務所兼印刷所の移転を」というご相談をうけ、本案件はスタートしました。

物件は、巨大な作業場跡地。建物は古く、見たこともないタイプのブレーカーや和式便所が残っていました。 設備で使えるものは無く撤去することになりましたが、この歴史あるブロックの壁面や床、天井のテクスチャーは魅力があり、それらを残したデザインに仕上げました。 コンクリートブロックで無機質になりがちな各室内は、木の温もりあるOSB合板で間仕切り、事務スペースや作業所には自然光が入るようにハイサイドライトを設けました。

移転にかかる費用を少しでも節約し、且つ従業員の職場環境を良くしたいと施主(社長)自らが名乗りを上げ、一緒にDIYで塗装作業をしました。 会社を良くしたいと願う社長の想いの詰まった物件が出来上がりました。